トップ ITインフラ OSとミドルウェア vsftp

vsftpdのインストールと設定―FTPサーバー フリーソフト、無料!

vsftpdのインストールと設定について記述しています。FTPサーバー フリーソフトで、無料です。

FTPサーバ(Linux)のセットアップ方法について記載しています。

vsftpdインストール

# yum install vsftpd
# rpm -qa |grep vsftp
vsftpd-XXXXXXXXXXXXXX

ファイアウォールを設定

# iptables -I RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp --dport ftp -j ACCEPT
# /etc/rc.d/init.d/iptables save

ファイアウォールのモジュールを追加

ファイル転送を行うFTPプロトコルでは、コマンド用とデータ用で別々のポートを使う。

データ転送用として利用するポート番号は固定ではないので、iptablesだけでは 設定出来ないので、FTPプロトコルを識別し、使うポートを追跡して適宜使える ようにip_conntrack_ftpを追加する。

# vi /etc/sysconfig/iptables-config

#stored in /etc/modprobe.conf
IPTABLES_MODULES="ip_conntrack_netbios_ns ip_conntrack_ftp"

ファイアフォール再起動

# /etc/rc.d/init.d/iptables restart

vsftpd起動

# /etc/rc.d/init.d/vsftpd start
# chkconfig vsftpd on

正常起動ならプロセスが立ち上がっていてnetstatの結果をプロセスIDで検索すると 21番ポートがLISTENとなっている。

# ps -ef|grep vsftpd
root     13328     1  0 07:12 ?        00:00:00
 /usr/sbin/vsftpd /etc/vsftpd/vsftpd.conf
# netstat -tnap |grep 13328
tcp        0      0 0.0.0.0:21                  0.0.0.0:*
                   LISTEN      13328/vsftpd

ホームページ管理用のグループを追加

# groupadd www
# useradd -g www www
# passwd www
# chown -R www:www /var/www
# chmod -R 2775 /var/www

ftpサーバ設定

# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
※以下を設定する。
=========================================
#anonymousユーザ(匿名ユーザ)のログイン禁止
anonymous_enable=NO
#ローカルユーザのアクセス許可
local_enable=YES
#書き込みを許可
write_enable=YES
=========================================

vsftpd再起動

# /etc/rc.d/init.d/vsftpd restart

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク