トップ 言語 HTML HTML基礎編 HTMLの特殊文字・記号の表示方法

HTMLの特殊文字・記号の表示方法―タグに使われる括弧やアンドなど。

タグに使われる括弧やアンドなど。HTMLの特殊文字・記号の表示方法についてまとめています。

HTMLで特殊文字や記号を表示する

HTMLでは、「<」と「>」はタグを表すために使用されます。 ですので、そのまま書くとそこはタグの一部と解釈され、うまく表示されません。

そのような、タグの表示に用いられる記号など特殊文字をHTMLで表示するには、&から始まるコードを用いて表示することができます。

なお、これらのコードは書式の通りに、必ず半角小文字で書く必要があります。

特殊文字の表示サンプル

上述のHTMLの特殊文字の表示の例として、表示できないサンプルとそれを表示できるようにしたサンプルを示したいと思います。

表示できないサンプル

HTMLでは、「<br />」のようにタグに使用される特殊文字を表示するには特殊文字のコードを使います。

これを表示すると以下のようになります。

HTMLでは、「
」のようにタグに使用される特殊文字を表示するには特殊文字のコードを使います。

表示できるようにしたサンプル

HTMLでは、「&lt;br /&gt;」のようにタグに使用される特殊文字を表示するには特殊文字のコードを使います。

これを表示すると以下のようになります。

HTMLでは、「<br />」のようにタグに使用される特殊文字を表示するには特殊文字のコードを使います。

HTMLの特殊文字、記号の対応

HTMLの特殊文字、記号の対応の例です。 この他にもさまざまな文字を表示させることが可能です。

記号・文字意味HTMLでの表し方
&アンド記号、アンパサンド&amp;
<不等号、小なり、~より小さい&lt;
>不等号、大なり、~より大きい&gt;
"ダブルコーテーション、二重引用符&quot;
'アポストロフィ&#39;

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク