トップ 言語 Java クラスライブラリ Calendarクラスで日付を扱う

JavaのCalendarクラスで日付を扱う方法

Calendarクラスから取得した日付を表示する例を用いて、JavaのCalendarクラスで日付を扱う方法について説明しています。

Calendarクラスで日付を扱う

Calendarクラスを使用すると年月日時分秒など日付関連の数値が取得できます。

日付を取得するには、Calendarクラスのgetメソッドを使用します。 引数に以下の定数を設定することにより、現在の日付の年月日時分秒それぞれの値が取得できます。

getメソッドの引数に指定する時間フィールド値
出したい時フィールド値
YEAR
MONTH
DATE
HOUR_OF_DAY
MINUTE
SECOND

Calendarクラスから取得した日付を表示する例

Calendarクラスから取得した日付を表示する例です。

サンプルコード

getInstanceメソッドでCalendarオブジェクトを取得したCalendarオブジェクトから日付の値を取得して現在の日付を表示するサンプルコードです。

import java.util.Calendar;

public class Sample {
	public static void main(String[] args) {
		// getInstanceメソッドでCalendarオブジェクトを取得します。
		Calendar cal = Calendar.getInstance();

		// 日付保存用の変数を宣言します。
		int year = cal.get(Calendar.YEAR);
		int month = cal.get(Calendar.MONTH) + 1;
		int date = cal.get(Calendar.DATE);
		int hour = cal.get(Calendar.HOUR_OF_DAY);
		int minute = cal.get(Calendar.MINUTE);
		int second = cal.get(Calendar.SECOND);

		// Calendarクラスから取得した日付を表示します。
		String template = "日付:%04d年%02d月%02d日 %02d時%02d分%02d秒";
		String outStr = String.format(template, year, month, date, hour, minute, second);
		System.out.println(outStr);
	}
}

処理内容の補足です。

  1. java.util.Calendarクラスをimportして、Calendarクラスを使用します。
  2. getlnstanceメソッドでCalendarオブジェクトを取得できます。
  3. Calendarクラスのgetメソッドの引数に時間フィールドの値をセットすれば、指定された時間フィールドの値が取得できます。
  4. 月の場合も0から始まってしまうため、月の場合は+1します。
  5. 後は、printなどで、表示すればOKです。
  6. 表示内容を整えてSystem.opt.printlnで標準出力します。

サンプルコード

javacでコンパイルして、javaコマンドで実行します。

javac Sample.java
java Sample
日付:2016年02月15日 21時11分05秒

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク