トップ 言語 JavaScript 基礎編 文法 オブジェクト指向プログラミング

JavaScriptのオブジェクト指向プログラミング―オブジェクト指向の説明からやり方や関連トピックなど

オブジェクト指向の説明からやり方や関連トピックなど。JavaScriptのオブジェクト指向プログラミングについてまとめています。

オブジェクト指向とは

オブジェクトという概念に注目し、これをモジュール化に役立てる手法です。 構造化手法のプログラムよりもコード量は多くなりますが、独立性の高いプログラムの実現がしやすく、 構造化手法の手続き型のプログラムよりも拡張性の高い柔軟なプログラムが構築できます。

詳細

オブジェクト指向プログラミング

JavaScriptをはじめ、C++やJava、PHPなど多くの言語はオブジェクト指向言語です。 これらのオブジェクト指向言語は、オブジェクト指向プログラミングをサポートした言語です。

オブジェクト指向プログラミングのオブジェクトは、フィールドとメソッドを持っています。 オブジェクトのフィールドやメソッドは、他のオブジェクトからは独立していて、対象範囲が明確になっています。

オブジェクトのフィールドは、別の呼び方で「属性」と読んだり、JavaScriptの場合、「プロパティ」と呼びます。 メソッドは、別の呼び方で「操作」と読んだり、「メンバ関数」と読んだりします。

C++やJavaなどオブジェクト指向プログラミングが普及している言語では、オブジェクトが持っているフィールドやメソッドをひな形となるクラスを定義します。 そして、そのクラスから実体化したインスタンスという実際に処理に使用するオブジェクトを作成します。

JavaScriptのオブジェクト指向プログラミング

JavaScriptのオブジェクト指向プログラミングは、JavaやC++などの言語を基準に比べるとやや特殊なオブジェクト指向です。

JavaScriptのオブジェクト指向プログラミングの特徴

JavaScriptのオブジェクト指向プログラミングは、以下のような特徴があります。

やり方

以下では、JavaScriptのオブジェクト指向プログラミングのやり方や関連するトピックについてまとめています。

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク