トップ SI 小さな会社のISMS 体験談 一覧 第2話 社内のウイルス感染

第2話 社内のウイルス感染―小さな会社のISMS>体験談

小さな会社のISMSをテーマに体験談を掲載しています。今回は「第2話 社内のウイルス感染」についての話題です。

今回はセキュリティソフト導入

前回の社員数10名ほどの小さな会社の話の続きです。 前回は、Windows Update未実施によるWindows8のネットワーク切断事象の話でしたが、今回はセキュリティソフト導入の話です。

以前使用していたPCのウイルス感染を確認

前回の対応の後、共有フォルダが欲しいと要望があり、 以前使用していたWindows7のPCが空いているということで、 そのPCをサーバーとして使用して共有フォルダを作ることにしました。

まず、Windows Updateを行って、以前使用していたということで不要なファイルやソフトを分かる範囲で削除しました。 その作業が終わったあと、セキュリティソフトが入っていませんでしたので、 マカフィーのライセンスを購入してもらってインストールし、全スキャンを行いました。

全スキャンが終わり、レポートを見るとトロイの木馬が2件、アドウェアが2件隔離となっていました。 まさか複数のウイルスが見つかるとは思ってもみなく、1人で緊急事態と焦りました。

全員のPCのウィルスチェック

社内で使用していたPCですし、他に感染しているPCがあるのではないか不安になりました。 Windows Update未実施の件もあり、他のPCにセキュリティソフトが入っていないのではないか不安でした。

全員にセキュリティソフトが導入されているか確認してみると、 現在社員が使用しているPCの内8台のPCにセキュリティソフトが入っていませんでした。 社長に少し大げさに説明して8台のPCにマカフィーを入れる許可をもらいました。

Windows7は6台中4台感染、Windows8は3台中0台

9台のPCにマカフィーを入れて、全スキャンして見たところ、 不安は的中し、PC3台でウイルス感染が見つかりました。 共有フォルダを作成しようとしていたPCと合わせると4台感染となりました。

3台のPCは共有フォルダにしようとしていたPCよりも多数のウイルスに感染していました。 興味深いのは全PCが共有フォルダで見つかったウイルスに感染していたということです。

Windows7が6台、Windows8は3台でしたが、感染PCは全部Windows7でした。 Windwos8からWindows Defenderのサポート範囲が一般のセキュリティソフトと同等と なったことが結果に現れているのではないかと思われます。

隔離されても動作するアドウェア

全員のPCにセキュリティソフトも入れて、感染PCのウイルスも削除(または隔離)されたので 安心と思っていたところ、感染PCを使用していた社員から相談がありました。 隔離されたアドウェア広告がまだ出てくるということでした。

アドウェア広告について調べて除去しようとブラウザをアンインストールしたり、 レジストリキ―を検索して、削除してみたりしましたがうまく行かず、 時間がかかりそうでしたし、他のウイルスもどうなのか不安でしたので、 OS入れ替えの許可を社長から得て、感染PCはWindows7からWindows8にクリアインストールしました。

今回の教訓について

セキュリティソフトは入れておいた方が安心です。ただし、Windows8の場合セキュリティソフトを入れても変わらないかもしれないです。 セキュリティソフトの性能は別として、今回の教訓としては、まず、ウイルスが見つかったら社内の他のPCでも同様に感染している可能性があるということ、 あと、隔離しただけではウイルスは動作していたので、ウイルス感染したらハードディスクのデータをクリアするまで不安は解消されません。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /Lucene /MyBatis /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

34.231.21.123

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク