トップ  eラーニング  書籍  辞典

言語

開発環境

技術・仕様

ライブラリ/Framework/CMS

ミドル/OS/ネットワーク

その他

Loarding…

コア(SolrCore)を増やす方法―サンプルのコア(collection1)を複製

トップSolrサンプルのコア(collection1)を複製

概要

このページでは、Solrでコア(SolrCore)を増やす方法(サンプルのコア(collection1)を複製)を紹介しています。

WindowsにSolrをインストールする方法」 で作成したcollection1を複製してcollection2を構築する方法を紹介しています。

solrホームの構築

solrホームにsolrの設定ファイルを配置

<solr-4.1.0.zip解凍先>\example\solr\collection1のコピーを <solrのホームディレクトリ>に名前をcollection2にして配置します。

dataディレクトリ設定

<solrのホームディレクトリ>\collection2配下にデータディレクトリ作成します。

mkdir <solrのホームディレクトリ>\collection2\data

<solrのホームディレクトリ>\collection2\conf\solrconfig.xmlを編集します。

<dataDir>${solr.data.dir:}</dataDir>

上記の記述の${solr.data.dir:}を作成したデータディレクトリのパスに修正します。

<dataDir><solrのホームディレクトリ>\collection2\data</dataDir>

solrの管理画面よりコアを登録

以下にアクセスして管理画面を表示します。

http://localhost:8080/solr/

「Core Admin」リンク>「Add Core」タブ」を選択して、Add Coreの入力フォームを表示します。

solrの管理画面(Add Coreタブ)

以下を入力し「Add Core」ボタンを押下すれば構築完了です。

入力項目入力内容
name:collection2
instanceDir:<solrのホーム>\collection2
dataDir:<solrのホーム>\collection2\data
config:solrconfig.xml
schema:schema.xml

なお、成功すればsolrの管理画面にcollection1の下にcollection2が表示されます。

solrの管理画面(collection2追加後)

戻る