トップ その他 ITスキル体系 ネット

ネット―インターネット、イントラネット、エクストラネット、通信サービスなど

インターネット、イントラネット、エクストラネット、通信サービスなど。システムの応用そのものと言いたいくらいのネット。ネットの仕組み、特徴、機能。そして、その応用についても見ていきます。

インターネット

インターネットは、世界規模のネットワークシステムとして、 今日の情報システムの中で重要な役割を果たしています。

イントラネット

イントラネットは、インターネットの技術を利用した組織内のネットワークです。 情報共有や業務支援に活用することを目的として構築されるシステムです。

企業内に閉じられたネットワークで、インターネットと区別するために「社内イントラネット」と呼ばれることもあります。

エクストラネット

エクストラネットは、イントラネットを組織間に拡大したネットワークです。 イントラネットを相互接続したネットワークです。

ネットワークOS

ネットワークOSは、ネットワーク管理や通信サービスの提供を専門に行うソフトウェアです。

通信サービス

インターネット接続サービスを利用するには、さまざまな通信サービスがあります。

知識の幅を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク