トップ SI ホームページの作り方

ホームページの作り方―レンタルサーバ戦略!&WordPressの活用

ホームページの作り方をテーマにしたコンテンツです!URLが変わらないで(SEOの基本)を考慮したレンタルサーバ戦略の流れで、WordPressサイトの作り方を紹介していきます。

いいホームページを作りたい!

ホームページ、出来れば安く、早く、良いものを作りたいですね! そのヒントとして、レンタルサーバ戦略、WordPressの活用、テストや診断ツールがあると思います。 それらを織り交ぜて、ホームページの作り方を紹介していきたいと思います。

実物見た方がいいものができる!まずはレンタルサーバ選び!

最近の開発理論はスクラムや継続的インテクレーションで早く実物を作って情報を引き出して改善するナレッジマネジメントが主流です。

少ない情報であれこれ悩むより、実物を見ながら考えた方がはるかにいいものが出来ます。 進行の障害になりますので、いきなりレンタルサーバを選ぶところから始めます。 いきなり選ぶので初期投資の低さと拡張性が重要です。

レンタルサーバはたくさんありますが、使い勝手やセキュリティ面はどこも大差無いです。 ウェブページ送信時のヘッダ情報対策など、利用者で対策しないとダメです。

重視するのはURLの移植性、SSHの利用、WordPressが使用できる環境

100万PVのサイトを作りたいなら、URLの移植性SSHの利用が必須です。 あとWordPressが使用できること。

理由

使用するレンタルサーバ

さあ、レンタルサーバを選ぼうとしてみたところ、2015年11月現在ではバリューサーバがお得でした。 最下位のエコでも(12ヶ月契約で税込で月180円!)、WordPressに必要なPHPとMySQLが利用できて、SSHが利用できます。 この仕様、ロリポップならスタンダード(500円)です。

もちろん独自ドメインもOK。SSH利用は画面でIP登録する方式なので安心。GMO系列で将来のVPSやクラウド移行の要件も満たします。 クレジットだと即時操作出来て面倒さが半減しますが、マイナス面は、一旦入金してデポジットしてサービスを購入するという2段購入の流れが面倒で分かりにくいです。 振込だと思い立ったモチベーションが切れるかもです。

あっ、よく見ると「まるっと」 というプランがドメインとサーバセットで12ヶ月契約月当たり143円(税込)で安いです。 もっといいレンタルサーバが出てきたら紹介しようと思いますが、今始めるならバリューサーバーなので、バリューサーバーに決めました!

参考

バリューサーバーのまるっとプランで.xyzドメインにしました。税抜きで初年度1599円(月133円)、2年目移行2980円(月248円)とのことです。 契約してみたところ、バリュードメインのアカウント作成が必要で、既にバリュードメインをもっていましたが、プロモーションページから進んだ方が誘導があって分かりやすかったです。

レンタルサーバでの構築

知識を深めるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク