トップ 言語 C・C++

C言語とC++言語―CとC++の入門知識とその次のトピック

C言語、C++言語の入門知識をテーマに情報をまとめています。入門の次のトピックもあります。

イントロダクション

C言語の入門の入門、C言語のイントロダクションです。C言語はどういうものか、つまみ食いしてみるコンテンツです。 WindowsやLinux環境だったり、bccやgccなど複数のコンパイラーを使用していますので眺めてみていただければと思います。 習熟度を表現するため、レベルを付けています。

C言語

C言語についてまとめていきます。

基本文法

C言語の入門のメインとなるC言語の基本文法についてまとめていきます。

文字列の定義の仕方

C言語の文字列の定義の仕方についてまとめています。

詳細

コマンドライン引数

main関数のargvの取得方法、内容表示するサンプルなど。C言語のコマンドライン引数についてまとめています。

詳細

標準ライブラリ

C言語の入門の締めくくりとして、C言語の標準ライブラリについてまとめていきます。

fgets関数の使い方

C言語で「ファイルを1行読み込む」方法として、標準ライブラリのfgets関数の使い方をまとめています。

詳細

ファイルに1行出力(fputs関数)

C言語の標準ライブラリのfputs関数を使用して、「ファイルに1行出力する」方法をまとめています。

詳細

ファイル読み込みでインデックスを先頭に戻す(rewind関数)

C言語の標準ライブラリのrewind関数を使用して、「ファイル読み込みでインデックスを先頭に戻す」方法をまとめています。

詳細

errnoに対応するエラーメッセージを取得(strerror関数)

C言語の標準ライブラリのstrerror関数を使用して、「errnoに対応するエラーメッセージの取得」する方法をまとめています。複数環境での取得結果もあります。

詳細

コンパイラーのインストール方法

コンパイラーのインストール方法についてまとめています。

Bccのインストール

Borland Japan の ダウンロードページ から手続き(個人情報の登録、パスワード入手)を踏んで、ダウンロードしてインストールします。

ダウンロードしたものを実行すると、解凍先フォルダを指定する画面がでて、インストールされます。

デフォルトでは、C:\borland\bcc55に展開されると思いますが、問題がなければそのままで良いでしょう。 BCCでは、ここまでの作業のあとに、絶対にやっておかなければならないことがあります。

bcc32.cfgとlink32.cfgの作成

それは、bcc32.cfgとlink32.cfgというファイルの作成です。 テキストエディタで中身を以下のように記述し、正しく名前をつけて保存しておきます。 Cドライブ以外にインストールした場合は、適宜書き換えてください。

C:\borland\bcc55\bin\bcc32.cfg
-I"C:\BORLAND\BCC55\include"
-L"C:\BORLAND\BCC55\lib;C:\BORLAND\BCC55\lib\PSDK"

C:\borland\bcc55\bin\link32.cfg
-L"C:\BORLAND\BCC55\lib;C\BORLAND\BCC55\lib\PSDK"

この2つのファイルをbinフォルダ(bcc32.exeと同じ場所)に置いておかないと正常に機能しません。

※bcc32 sorcefilenameでコンパイルできる。
※pathを通すと、どの位置にいてもこのコマンドが利用できるようになる。
※Cソースは、拡張子を.cとし、C++ソースは、拡張子を.cppとする。

Makefile

Makefileを使用してビルド操作を自動化することができます。

Borland C++ Compiler makefile作成の例

Borland C++ Compiler makefile作成の例です。

makefile


//hello.h

#ifndef HELLO_H
#define HELLO_H

int hello();

#endif

//main.cpp

#include "hello.h"

int main()
{
  hello();
  return 0;
}


//hello.cpp

#include <iostream>
using namespace std;

int hello()
{
  cout << "Hello World !!" << endl;
  return 0;
}

# makefile.mak

CC      = bcc32
LINKER  = ilink32

INCLUDE = -I"C:\borland\bcc55\Include"
LIB     = -L"C:\borland\bcc55\Lib"

#コンソールアプリケーションのためのコンパイルオプション
CFLAGS = -O2 -w -tWC
LFLAGS = /Tpe

TARGET = hello.exe
OBJS   = hello.obj \
         main.obj

ALL : $(TARGET)

# -- objファイルの作成
hello.obj main.obj: hello.cpp main.cpp
 $(CC) $(CFLAGS) -c hello.cpp main.cpp

# -- exeファイルの作成
$(TARGET): $(OBJS)
 $(LINKER) $(LFLAGS) $(LIB) $(OBJS) \
           c0x32.obj,$(TARGET),,cw32.lib import32.lib

clean:
 del *.obj
 del *.tds
 del *.il*
 del *.map

コンパイル&リンク
make -f Makefile.mak

クリーン
make -f Makefile.mak clean

C++言語

C++言語についてまとめていきます。

オブジェクト指向

C++のオブジェクト指向について見ていきます。

C++のis-aまたはhas-a関係

C++のis-aとhas-a関係(オブジェクト指向的な関係)について説明。 is-aは継承に、has-aはカプセル化に関連しているというところまで、簡単なサンプルコードを用いりながら説明しています。

詳細

C/C++言語の入門の次のトピック

C/C++言語の入門の次のトピックについてまとめています。

ネットワークプログラミング

ネットワークプログラミングをテーマにしたコンテンツです。C言語中心ですがJavaのプログラミングも紹介しています。

詳細

JNI(Java Native Interface)

このページでは、JNI(Java Native Interface)に関連した技術情報を掲載しています。

詳細

更新履歴

戻る

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

54.84.236.168

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク