トップ 開発環境 JDK

JDK(=JRE+Javaプログラム開発ツール)

このページでは、JDK(=JRE+Javaプログラム開発ツール)についての情報を掲載しています。

JDKとは何かとJDK、JREの説明

JDKは、Java Development Kitの略でJava言語でプログラムを作成するために必要なコンパイラやデバッガ、 プログラムを実行するためのクラスライブラリや実行環境などのソフトウェアが含まれたソフトウェアのセットのことを言います。

JDKと似たようなJavaのソフトウェアにJREがあります。 JREは、Java Runtime Environmentの略でJava言語で作成されたプログラムを実行するための実行環境のことを言います。 JDKには、JRE(Javaの実行環境)が含まれています。

JDKとJREの違いは?

上述のようにJREは、Javaプログラムを動かすために必要なソフトウェアで、JDKにも含まれています。 JDKはその他にJavaプログラムを作成するためのソフトウェアが含まれます。

つまり、「JDK=JRE+Javaの開発ツール」、「JRE=Javaプログラムを実行するソフトウェア」ということです。

JDKの使い方

以下はJDKの使い方です。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク