トップ 技術・仕様 CORBA

CORBA―コルバと読む。言語依存しない分散オブジェクト

コルバと読むCORBAは、言語依存しない分散オブジェクト。CORBAについてまとめています。

CORBAとは

CORBA(読み方:こるば)は、Common Object Request Broker Architectureの略で、 OMGが定めた分散オブジェクト技術の仕様です。

CORBAを使用することで、言語やOSに依存しないで、分散配置されたオブジェクトのメソッドをネットワーク越しに呼び出すことができます。 IDLというインターフェース記述言語で定義したIFより生成した、スタブとスケルトンの雛形にコードを組み込む形で実装します。

CORBAの概要

CORBA IDL

CORBAを理解するためにはCORBAインターフェース定義言語(IDL)の理解が必要です。 CORBAはこのIDLを使用してインターフェースを定義します。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク