トップ ライブラリ/Framework/CMS MyBatis

MyBatis

このページでは、MyBatisに関連した技術情報を掲載しています。

MyBatisの読み方と概要説明

MyBatisは、JavaでRDBを操作する際に使用するJavaのライブラリです。 読み方は、「まいばてぃす」と呼ばれることが多いです。 昔は、iBatis(あいばてぃす)という名称でした。

MyBatisを使うと、 DBのレコードとJavaのオブジェクトの紐づけをXMLやアノテーションを使って定義できて、 JDBCの接続コードを書いたり、SQLの引数や結果を設定するコードを書かなくて済むようになります。 Oracle DatabaseやPostgreSQL、MySQLなどDBサーバ依存のコードが無くせます。

MyBatisの使い方

ここでは、MyBatisの使い方を解説いたします。MySQLを使用した例になります。

導入方法

ダウンロード

MyBatisのスタートガイドでは、mevenを使用してダウンロードする方法が記載されていいますが、 「http://mvnrepository.com/artifact/org.mybatis/mybatis」からjarファイルがダウンロードできます。

Mavenの定義もここで展開されています。Mavenを使用すると依存関係のjarファイルも集めてくれるので便利です。

例 3.3.0のjarファイルのダウンロード

「http://mvnrepository.com/artifact/org.mybatis/mybatis/3.3.0」へアクセスして、「Download ( JAR )」をクリックしてjarファイルをダウンロードします。

または、mevenを使用してダウンロードする場合は、pom.xmlに以下のコードを追記します。

<dependency>
  <groupId>org.mybatis</groupId>
  <artifactId>mybatis</artifactId>
  <version>3.3.0</version>
</dependency>

SQL操作

MyBatisのSQL操作の仕方です。

select文

MyBatisのselect文を使用した例です。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク