トップ ライブラリ/Framework/CMS WordPress

WordPress(ワードプレス)―手動インストールやルートディレクトリ設定など

WordPress(ワードプレス)の手動インストール手順やルートディレクトリと表示URLの設定や関連知識についてまとめています。

目次

この記事の目次です。

1. WordPressとは

2. WordPressのインストール

3. WordPressのカスタマイズ

4. WordPressの移行方法

5. WordPressの不具合解決のコツ

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

1. WordPressとは

WordPress(読み方:ワードプレス)とは、ホームページやブログ管理用のCMS(コンテンツ管理システム)です。 WordPressとはそもそもどのようなものなのか、WordPressの長所や短所など、WordPressは初心者という方向けに解説をまとめています。

詳細

2. WordPressのインストール

WordPressのインストール方法について見ていきます。

WordPressの動作要件

WordPressはPHPとMySQLを利用したCMSです。WordPressの推奨要件は以下となっています。

WordPressはこれらよりも古いPHP5.6.20以上、MySQL5.0以上でも動作していますが、セキュリティの観点から推奨されていません。

WordPressのインストール概要

WordPressのインストールの概要は以下です。

  1. WordPress パッケージをダウンロードして、解凍
  2. サーバー上に、WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つ MySQL ユーザーを作成
  3. wp-config-sample.php ファイルの名前を wp-config.php に変更
  4. テキストエディタでwp-config.phpを開き、wp-config.phpファイルの編集記事の説明に従いデータベース情報と秘密鍵の値を記入
  5. サーバー上の希望の場所に、WordPress ファイルを設置
  6. ドメインルート (http://example.com/ など) に WordPress を置きたいときは、解凍した wordpress ディレクトリの中身 (wordpress ディレクトリ自体を除く全ファイル) をサーバーのルートディレクトリへアップロード
  7. ウェブサイト上の WordPress 用サブディレクトリ (http://example.com/blog/ など) に WordPress を設置したいときは、解凍した wordpress フォルダを好きなサブディレクトリ名に変更し、丸ごとサーバーのルートにアップロード
  8. ブラウザで wp-admin/install.php へアクセスし、インストールスクリプトを実行
  9. ルートディレクトリに設置したなら: http://example.com/wp-admin/install.php
  10. blog というサブディレクトリに設置したなら: http://example.com/blog/wp-admin/install.php

参考URL)http://wpdocs.osdn.jp/WordPress_のインストール

WordPressのインストール(レンタルサーバの場合)

WordPressのインストールサービスが利用できるサービスを選んでボタン操作で行えます。

レンタルサーバを使用したWordPressの解説は以下にUPしています。

WordPressのインストール(VPSやクラウド、自サーバの場合)

MySQLを使いますのでMySQLを構築してからWordPressのインストールを行います。

インストール準備(CentOSの場合)

以下はCentOSを想定したWordPressのインストール例をまとめています。

MySQLを用意しデータベースとユーザの作成

まずは、WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つMySQLユーザを作成しておきます。

MySQLのインストール例
# yum -y install mysql-server
# /etc/rc.d/init.d/mysqld start
# mysql -u root
set password for root@localhost=password('<ルートパスワード>');
quit
WordPress 用のデータベースとユーザ作成例
# mysql -u root -p
CREATE DATABASE データベース名;
GRANT ALL PRIVILEGES ON データベース名.* TO データベースユーザ名@<ユーザが接続するホスト> IDENTIFIED BY '<パスワード>';
FLUSH PRIVILEGES;
WordPress パッケージをダウンロードして、解凍。

https://ja.wordpress.org/download/から日本語版のWordPressパッケージをダウンロードします。

WordPressのダウンロードイメージ

ダウンロードしたら、圧縮ファイルを解凍します。

wp-config.php の設定

解凍しましたディレクトリの直下にある、wp-config-sample.php ファイルの名前を wp-config.php に変更します。

テキストエディタで wp-config.php を開き、 wp-config.php ファイルの編集記事の説明に従いデータベース情報と秘密鍵の値を記入。 データベーステーブルの接頭辞も念のため変更しておきます。

MySQLの接続情報変更箇所
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'database_name_here');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'username_here');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'password_here');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');
秘密鍵の値変更箇所

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/で自動生成することもできます。

define('AUTH_KEY',         'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here');
define('NONCE_KEY',        'put your unique phrase here');
define('AUTH_SALT',        'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here');
define('NONCE_SALT',       'put your unique phrase here');
WordPress FTPなしでプラグインダウンロードできる設定

SSHのみでFTPが利用できない場合など、FTPなしでプラグインがダウンロードできるように以下を最下部あたりに追加します。

/** WordPress FTPなしでプラグインダウンロードできる設定 */
define('FS_METHOD', 'direct');
データベーステーブルの接頭辞の変更箇所
$table_prefix  = 'wp_';
ファイルをアップロード

サーバー上の希望の場所に、WordPress ファイルを設置。

インストールの実施

インストールの準備ができましたら、インストールをWebページから実施していきます。

インストールスクリプトの実行

ブラウザで wp-admin/install.php へアクセスし、インストールスクリプトを実行。 ユーザー名にadminやサイト名など推測されやすいものは使わないように注意します。

WordPressインストールはじめのページ

あらかじめデータベースの接続情報などwp-config.phpに設定しておくと以下のWebページから始まります。

WordPressのインストールイメージ
必要情報の入力

必要情報は後で変更できますので、仮のもので大丈夫です。 検索エンジンでの表示は、未完成ページがインデックスされないようチェックを入れておくか、htaccessなどでアクセス制限をかけておきましょう。

※注意:ユーザ名、パスワードは必ずメモしておきましょう。

入力したら「WordPressをインストール」ボタンを押しましょう。

インストール完了ページ

はい、これだけでインストールが完了します。

WordPressのインストール完了イメージ
ログイン画面の表示

インストールしたらログインできるか確認してみましょう。

WordPressのインストール完了イメージ
ダッシュボードの表示

正常にインストール出来ていればダッシュボードが表示されます。

WordPressのダッシュボードイメージ

3. WordPressのカスタマイズ

WordPress(ワードプレス)をインストールしましたら、 管理画面(ダッシュボード)の設定やテーマやプラグイン、PHP、CSSの実装、.htaccessの設定、セキュリティ対策の方法などさまざまなカスタマイズができます。 WordPressのカスタマイズをテーマにWordPressのカスタマイズ方法について解説していきます。

詳細

4. WordPressの移行方法

WordPressの移行方法について見ていきます。

WordPress関連のファイル一式コピー&移設先に配置

①以降前の環境
tar zcvf wpfile.tar.gz <WordPress関連ファイル配置ディレクトリのルートパス>

②移設先に配置
cd <配置先>
tar zxvf wpfile.tar.gz

MySQLのダンプ採取と以降先にリストア

①移行前のDBダンプ
$ mysqldump -h DBサーバホスト -u DBユーザ -p hostDB > ホスト名.dump
Enter password:

②以降ものとDBにリストア
$ mysql -h DBサーバホスト -u DBユーザ -p dev_hostDB < ホスト名.dump
Enter password:

移行ツールで移行

ダウンロード

https://interconnectit.com/products/search-and-replace-for-wordpress- databases/より、Search-Replace-DB-master.zipをダウンロードします。

配置

WordPress配置先の上位パスに解凍してできたSearch-Replace-DB-masterを 配置します。

実施

後始末

必ず移行ツールは削除します。DBの接続情報が見れたり、残ると非常に危険です。

$rm -Rf Search-Replace-DB-master

5. WordPressの不具合解決のコツ

WordPressで発生する不具合解決のコツについてまとめていきます。

バージョンアップ後に発生する不具合の原因の特定

バージョンアップ後に発生する不具合の原因の特定についてです。

プラグインおよびテーマを標準以外外す

WordPressのバージョンアップで不具合が発生する可能性が高いのは、WordPress本体ではなく、サードパーティーやオリジナル製のプラグインとテーマです。

どのテーマ、プラグインが原因か調べるため、一旦標準以外のものを外して1つ1つ有効化していくことでどれが原因か特定できます。

知識を深めるための参考

イベント駆動アーキテクチャ

WordPressは、イベント駆動アーキテクチャを採用したシステムです。以下の書籍でイベント駆動アーキテクチャについて紹介していました! 興味がある方は、参考にしてください。

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /Lucene /MyBatis /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

34.225.194.144

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク