トップ ライブラリ/Framework/CMS WordPress

WordPress(ワードプレス)―PHPやっていて使えないとつらいWordPress

PHPの制作を行っている場合、WordPressが使えないとつらいですね。WordPress(ワードプレス)についてまとめています。

WordPressとは

WordPressは、世界でもっとも利用されているPHPベースのCMSの1つです。

補足

WordPressのインストール(レンタルサーバの場合)

WordPressのインストールサービスが利用できるサービスを選んでボタン操作で行えます。

レンタルサーバを使用したWordPressの解説は以下にUPしています。

WordPressのインストール(VPSや専用サーバの場合)

MySQLを使いますのでMySQLを構築してからWordPressのインストールを行います。

CentOSの場合

WordPress パッケージをダウンロードして、解凍。

http://ja.wordpress.org/から日本語版のWordPressパッケージをダウンロードし、解凍。

MySQLを用意しデータベースとユーザの作成

サーバー上に、WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つMySQLユーザを作成。

wp-config.php の設定

wp-config-sample.php ファイルの名前を wp-config.php に変更。

テキストエディタで wp-config.php を開き、 wp-config.php ファイルの編集記事の説明に従いデータベース情報と秘密鍵の値を記入。 データベーステーブルの接頭辞も念のため変更しておきます。

MySQLの接続情報変更箇所
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'database_name_here');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'username_here');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'password_here');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');
秘密鍵の値変更箇所
define('AUTH_KEY',         'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here');
define('NONCE_KEY',        'put your unique phrase here');
define('AUTH_SALT',        'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here');
define('NONCE_SALT',       'put your unique phrase here');
データベーステーブルの接頭辞の変更箇所
$table_prefix  = 'wp_';

ファイルをアップロード

サーバー上の希望の場所に、WordPress ファイルを設置。

インストールスクリプトの実行

ブラウザで wp-admin/install.php へアクセスし、インストールスクリプトを実行。 ユーザー名にadminやサイト名など推測されやすいものは使わないように注意します。

インストール時に行っておきたいセキュリティ対策

後で行うとどこに影響するか確認が大変!WordPressインストール時など、はじめに行っておきたい! セキュリティ対策についてまとめてみました。

WordPressの移行方法

WordPress関連のファイル一式コピー&移設先に配置

①以降前の環境
tar zcvf wpfile.tar.gz <WordPress関連ファイル配置ディレクトリのルートパス>

②移設先に配置
cd <配置先>
tar zxvf wpfile.tar.gz

MySQLのダンプ採取と以降先にリストア

①移行前のDBダンプ
$ mysqldump -h DBサーバホスト -u DBユーザ -p hostDB > ホスト名.dump
Enter password:

②以降ものとDBにリストア
$ mysql -h DBサーバホスト -u DBユーザ -p dev_hostDB < ホスト名.dump
Enter password:

移行ツールで移行

ダウンロード

https://interconnectit.com/products/search-and-replace-for-wordpress- databases/より、Search-Replace-DB-master.zipをダウンロードします。

配置

WordPress配置先の上位パスに解凍してできたSearch-Replace-DB-masterを 配置します。

実施

後始末

必ず移行ツールは削除します。DBの接続情報が見れたり、残ると非常に危険です。

$rm -Rf Search-Replace-DB-master

知識を深めるための参考

イベント駆動アーキテクチャ

WordPressは、イベント駆動アーキテクチャを採用したシステムです。以下の書籍でイベント駆動アーキテクチャについて紹介していました! 興味がある方は、参考にしてください。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク