トップ 開発環境 gdb

gdb(コアダンプ原因解析ツール)

このページでは、gdb(コアダンプ原因解析ツール)について紹介しています。

コアダンプ解析ツールとしてのgdb

LinuxやUNIXでアプリケーションがクラッシュするとcoreというファイルが生成されます。 これをコアダンプと読んだりしますが、 このファイルにはクラッシュした原因を解析するために有用な情報が含まれています。

このコアダンプを解析するツールがgdbです。 gdbはオープンソースの一般的なデバッガですが、この用途で使用することがほとんどと思います。

gdbの使い方は次の通りです。

gdb <実行プログラム> <コアファイル>

コアダンプ解析以外のgdbの用途

gdbは、コアダンプの解析だけでなく、ブレークポイントを使って任意の箇所でプログラムの実行を 停止させるといったデバッガ的な使い方も出来ます。

gdbのデバッグ手順

  1. 開始:gdb ./対象プログラム名
  2. 実行:gdb>run [対象プログラムの引数]
  3. 摘出:下記gdbコマンドにてプログラムの解析
  4. 終了:conutinueで最後まで対象プログラムを実行し、quitで終了する

gdbコマンド

コマンド省略形効果
runデバッグ対象プログラムを実行する
backtracebtバックトレースを表示する
frame NfフレームNに移動する
listl現在の関数のソースコードを表示する
print EXPRp式EXPRの値を表示する
continuec続きを実行する
quitqgdbを終了する

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク