トップ 言語 C・C++ イントロダクション DLL作成

DLL作成―CやC++の実用レベルの基礎はダイナミックリンクライブラリ

C言語のイントロダクションです。CやC++の実用レベルの基礎はダイナミックリンクライブラリ(DLL)ですね。WindowsのDLLの作り方やLinuxのsoファイルの作成方法を紹介しています。

▲記事トップへ

DLLの作成方法

Borland C++ Compiler でDLLを作成する方法について紹介しています。

コーディング

以下のファイルを作成します。

/*ファイル名:dllhello.c*/

#include <stdio.h>
__declspec(dllexport) void Hello(void)
{
    printf("Hello!\n");
}
/*ファイル名:main.c*/

__declspec(dllimport) void Hello(void);

int main(void)
{
    Hello();
    return 0;
}
rem ファイル名:build.bat

rem dllhello.cのコンパイル
@echo on
	call bcc32 -c dllhello.c
rem DLLの作成
@echo on
	call bcc32 -tWD -WM -edllhello.dll dllhello.obj
rem シンボルを解決するライブラリ作成
@echo on
	call implib dllhello.lib dllhello.dll
rem 実行形式ファイルの作成
@echo on
	call bcc32 -etest.exe main.c dllhello.lib
rem ファイルの一覧表示
@echo off
	call dir
pause

ビルド

ソースファイル(dllhello.c、main.c)があるディレクトリで、build.batを実行します。
dllhello.dllおよびtest.exeが出来ていることを確認します。

テスト

dllhello.dllおよびtest.exeのみをあるディレクトリにコピーします。
コマンドプロンプトでそのディレクトリに移動します。
testと打ち込んで「hello !」と出力されるか確認します。

Windows環境じゃなくてLinux環境の場合

Windowsの共有ライブラリはDLLになりますが、Linuxではsoファイルになります。

以上です。

その他のイントロダクションの内容

本イントロダクションは、C言語はどういうものか、つまみ食いしてみるコンテンツです。 WindowsやLinux環境だったり、bccやgcc、VCなど複数のコンパイラーを使用しており、サンプルを動かすのは難しいので眺める用です。 習熟度を表現するため、レベルを付けています。

(太字が現在位置です。)

もっと知識を深めるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /Fiddler /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JMeter /JUnit /Teraterm /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Jakarta EE(旧称J2EE、Java EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /FuelPHP /Lucene /MyBatis /Seasar2 /Spring /Struts /WordPress

Web API
Google Maps

ITインフラOSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
ActiveMQ /Tomcat /MariaDB /MySQL /Nagios /Redis /Solr

ITインフラサーバー
公開Webサーバー

ITインフラネットワーク
プログラミング /構築

ITインフラセキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

PC製品
ZOTAC

SI
ホームページの作り方

その他
IT用語 /ITスキル体系

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

3.238.180.255

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク