トップ 言語 Java クラス、メソッド、インターフェース Javaのabstractとは

Javaのabstractとは―抽象クラス、抽象メソッド、abstract修飾子など

抽象クラス、抽象メソッド、abstract修飾子など。Javaのabstractとは何かについてまとめています。

▲記事トップへ

目次

このページの目次です。

1. Javaで使われるabstractとは
2. 抽象クラスとは
3. 抽象メソッドとは
4. Javaのabstract修飾子

もっと知識を広げるための参考
更新履歴

1. Javaで使われるabstractとは

Javaで使われるabstractとはは、クラスとメソッドに使用される抽象クラス、抽象メソッドを指定する修飾子です。 abstractとして宣言することにより、抽象クラス(abstract class)、抽象メソッド(abstract method)が作成できます。

2. 抽象クラスとは

抽象クラスとは、抽象的な操作が含まれているクラスのことをいいます。

抽象的な操作というのは、具体的な振舞いが定義されていない操作のことです。

抽象クラスは、具体的な振舞いが定義されていない操作を含むため、そのままではクラス自身のオブジェクトを生成することはできません。 継承されることを前提にしたクラスとなります。継承したクラスに具体的な振舞いを定義させるためのクラスです。

3. 抽象メソッドとは

抽象メソッドとは、抽象クラスで定義された具体的な振舞い(操作)を持たない抽象的なメソッドのことをいいます。

抽象クラスの説明では、振舞いとか操作という言葉を使用しましたが、ここではこの言葉をメソッドと言い換えています。

通常、抽象クラスは実装のないいくつかの抽象メソッドを持っています。 サブクラスで抽象クラスを継承し、そのサブクラス内で抽象クラスで実装されていない抽象メソッドを実装(オーバーライド)しオブジェクトを生成する形をとります。

4. Javaのabstract修飾子

抽象クラスを定義するには、クラス定義の際にabstract修飾子つけます。 そして、その抽象クラスで実装を行わない抽象メソッドにもabstract修飾子をつけます。

abstract修飾子を使用したクラスのイメージ

抽象クラスおよび抽象メソッドのイメージとしては、以下のようになります。

abstract class <抽象クラス名> {
    abstract void <抽象メソッド名>();

    インスタンスメソッドの実装
            :
}

abstractクラスとabstractメソッドの文法

abstractクラスとabstractメソッドの文法は以下の通りです。

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Burp /Eclipse /Fiddler /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JMeter /JUnit /Teraterm /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Jakarta EE(旧称J2EE、Java EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /FuelPHP /Lucene /MyBatis /Seasar2 /Spring /Struts /WordPress

Web API
Google Maps

ITインフラOSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
ActiveMQ /Tomcat /MariaDB /MySQL /Nagios /Redis /Solr

ITインフラサーバー
公開Webサーバー

ITインフラネットワーク
プログラミング /構築

ITインフラセキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

PC製品
ZOTAC

SI
ホームページの作り方

その他
IT用語 /ITスキル体系

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

3.238.112.198

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク