トップ 言語 Java 変数、リテラル、データ型 Javaの命名規則

Javaの命名規則―予約語、識別子、ネーミング規則など

予約語、識別子、ネーミング規則など。Javaの命名規則についてまとめています。

識別子と命名規則

クラス名や変数名などプログラマが付ける名前のことを識別子と呼びます。 この識別子には、名前の付け方にルールがあります。このルールを命名規則といいます。

予約語を使わないなどJavaの文法で規定されている命名規則の場合、ルールに従わないとコンパイルできないです。

命名規則には、文法のルール以外にも各プロジェクトの標準・指針、キャメル方式、JavaBeans命名規則、SpringやSeaser2などフレームワークの命名規則などがあります。 Javaの文法でありませんが、コーディングする上で守らないといけない命名規則です。

なお、本コンテンツでは、Javaの文法で規定されている命名規則についてまとめています。

Javaの識別子のネーミング規則

Javaの文法で決められている命名規則。Javaの識別子は、以下のネーミング規則にしたがって名前をつけます。

Javaの予約語

Javaの予約語のキーワード一覧です。

ここでは、使用しないという目的で示しますので意味の解説はありませんが、 意味が分からなくても見つけやすく、覚えやすくするため、アルファベット順にまとめてみました。

大文字と小文字に注意です。あっ!他の言語にあって、意味を持たないものもありますね。

補足

Javaの予約語は、全部半角小文字から始まりますね。以下は予約語についての補足になります。

strictfp

strictfpは、余り見たことがないと思いますので、忘れないようにメモしておきます。

strictfpは、浮動小数点数をIEEE 754規格で厳密に処理するよう指示する際に付けるキーワードです。 Javaでは、高速に処理するためCPUの機能を使って処理するのですが、環境によっては、浮動小数点の演算結果に誤差が生じますので、厳密に計算しないと困るときに使います。

true、false、nullの値

予約語ではなく、あらかじめ用意された定数もあります。true、false、nullがその定数です。

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク