トップ 言語 JavaScript 入門編 JavaScriptとは

JavaScriptとは―Webブラウザで利用可能なスクリプト言語

Webブラウザで利用可能なスクリプト言語であるJavaScriptとは何かについてまとめています。

JavaScriptとは

JavaScriptとは、IEやChrome、FirefoxなどWebブラウザで動かせるプログラミング言語です。

プログラミング言語の方式には大きく次の2つがありますが、JavaScriptはインタプリタ方式のプログラミング言語です。

JavaScriptの特徴

何かを把握するには特徴をとらえるとはやいですね。 ここでは、JavaScriptとは何かをとらえやすくするためにJavaScriptの特徴をまとめました。

特徴1―Webブラウザで使用可能なスクリプト言語

JavaScriptは、Webブラウザで利用可能なスクリプト言語です。

実は、HTMLのようなマークアップ式の言語を省くとWebブラウザに何も入れないで動かせるプログラミング言語はJavaScriptだけです。 PCやスマホから今や日常的にWebページが利用されていますが、それを利用するためにはブラウザが必要で、そのブラウザで唯一使えるプログラミング言語がJavaScriptということになります。

特徴2―オブジェクト指向言語

JavaScriptは、オブジェクト指向言語です。 オブジェクト指向は、プログラムのコードをモノを表現して整理したコーディングスタイルです。

なお、JavaScriptは、プロトタイプ式のオブジェクト指向で、 Javaなどの一般的なオブジェクト指向のプログラミング言語と異なるオブジェクト指向言語となっています。

JavaScriptプログラミングの流れ

JavaScriptは以下の流れでプログラミングできます。 簡単に動かして確認することができます。

  1. Webページ(HTMLファイル)へJavaScriptコードを埋め込む。
  2. Webブラウザで表示(JavaScriptコードを実行)して動作確認。
  3. Webページにエラーがある場合は、WebページまたはJavaScriptコードの修正と再確認。

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク