トップ ITインフラ OSとミドルウェア Tomcat プログラミング方法 Servletでsessionを利用

Servletでsessionを利用する方法

Servletでsessionを利用する方法です。サンプルコード、Tomcatの設定、デプロイなど動作させるまでの手順をまとめています。

▲記事トップへ

目次

この記事の目次です。

1. 動作確認した環境
2. ファイルの配置構成
3. コンテキスト指定
4. Servletのサンプルコード
5. コンパイル
6. 配備記述子(web.xml)
7. 動作確認方法

もっと知識を広げるための参考
更新履歴

1. 動作確認した環境

動作確認した環境です。

2. ファイルの配置構成

Tomcat上のファイルの配置構成です。

□tomcatホームディレクトリ
├□conf
|└□Catalina
|  └□localhost
|    └◆test.xml
└□webapps
  └□test
    └□WEB-INF
      ├□classes
      |└◆Counter.class
      └◆web.xml

3. コンテキスト指定

コンテキスト指定(test.xml)です。

<Context path="/test"
         docBase="<tomcatホームディレクトリ>/webapps/test"
         reloadable="true">
</Context>

4. Servletのサンプルコード

Servletのサンプルコード(Counter.java)です。

import java.io.IOException;
import java.io.PrintWriter;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;
import javax.servlet.http.HttpSession;

public class Counter extends HttpServlet {
    private static final long serialVersionUID = 1L;
    public void doGet(HttpServletRequest req, HttpServletResponse res)
                         throws IOException, ServletException {
        HttpSession session = req.getSession();
        Integer count = (Integer) session.getAttribute("count");
        if (count == null) {
            count = new Integer(0);
        }
        count = new Integer(count.intValue() + 1);
        session.setAttribute("count", count);
        res.setContentType("text/html; charset=UTF-8");
        PrintWriter out = res.getWriter();
        out.println("<html>");
        out.println("<head>");
        out.println("<title>Counter</title>");
        out.println("</head>");
        out.println("<body>");
        out.println("<p>");
        out.println("Session ID = ");
        out.println(session.getId());
        out.println("</p>");
        out.println("<p>");
        out.println("Count = ");
        out.println(count);
        out.println("</p>");
        out.print("<a href=");
        out.print("\"http://<tomcatサーバホスト>:8080/test/Counter\"
        out.println(">RERODE</a>");
        out.println("</p>");
        out.println("</body>");
        out.println("</html>");
    }
}

5. コンパイル

コンパイル方法です。

java -classpath <tomcatホーム>/lib/servlet-api.jar:. Counter.java

6. 配備記述子(web.xml)

配備記述子(web.xml)です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>

<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
         xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
         xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee
             http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
         version="2.4">
    <servlet>
        <servlet-name>Counter</servlet-name>
        <servlet-class>Counter</servlet-class>
    </servlet>
    <servlet-mapping>
        <servlet-name>Counter</servlet-name>
        <url-pattern>/counter</url-pattern>
    </servlet-mapping>
</web-app>

7. 動作確認方法

ブラウザより、「http://<tomcatサーバのホスト>:8080/test/counter」へアクセス。 「RERODE」のリンクをクリックして、「count=<数字>」の数字がくりあがればOKです。

もっと知識を広げるための参考

もっと知識を広げるための参考です。

Tomcat

このページでは、Apache Tomcatについての情報を掲載しています。

詳細

更新履歴

この記事の更新履歴です。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /Fiddler /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JMeter /JUnit /Teraterm /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Jakarta EE(旧称J2EE、Java EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /FuelPHP /Lucene /MyBatis /Seasar2 /Spring /Struts /WordPress

Web API
Google Maps

ITインフラOSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
ActiveMQ /Tomcat /MariaDB /MySQL /Nagios /Redis /Solr

ITインフラサーバー
公開Webサーバー

ITインフラネットワーク
プログラミング /構築

ITインフラセキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

PC製品
ZOTAC

SI
ホームページの作り方

その他
IT用語 /ITスキル体系

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

34.239.147.7

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク