トップ その他 IT用語 ALUとは

ALUとは―算術論理演算装置(Arithmetic and Logic Unit)

ALUとは、算術論理演算装置(Arithmetic and Logic Unit)。ALUについてまとめています。

目次

このページの目次です。

1. ALUとは

2. ALU回路の仕組み

3. ALUの機能

4. まとめ

更新履歴

1. ALUとは

ALUとは、CPU(中央処理装置)に含まれる演算装置で、CPUの中心をなすデータ処理実行部分のことを言います。 算術論理演算装置の英語名でArithmetic and Logic Unitの略で、単に演算装置とも呼びます。

2. ALU回路の仕組み

ALUは、加算機、アキュムレータなどのレジスタ、補数器などで構成され、四則演算や論理演算を行います。

ALUは、入力レジスタ(AR,BR)からのデータを処理して、結果のデータを出力レジスタ(CR)に、結果の状態をコンディションコード(CC)として残します。

イメージ)AR,BR ⇒ ALU ⇒ CR(CC)

3. ALUの機能

算術演算としては加減乗除などの四則演算やデータの左右へのシフトなどがあり、 論木演算としては2つのデータの大小や同値などの判断および論理和、論理積、否定などがあります。

このほか、浮動小数点演算や10進演算を行うものもあります。 マイクロプロセッサの場合には、プロセッサ・チップの内部に組み込まれています。

4. まとめ

ALUとは、算術論理演算装置の英語名でArithmetic and Logic Unitの略で、単に演算装置とも呼びます。 以下にポイントをまとめました。

更新履歴

更新履歴になります。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク