トップ その他 IT用語 外部記憶装置

外部記憶装置とは―別名で補助記憶装置。媒体の種類など解説。

外部記憶装置とは、外部バスに接続されコンピュータ内部の主記憶装置を補助するための装置です。別名で補助記憶装置とも呼ばれます。外部記憶装置とは何か、また媒体の種類など解説していきます。

▲記事トップへ

目次

このページの目次です。

1. 外部記憶装置とは
2. 外部記憶装置(補助記憶装置)の処理機能
3. 外部記憶装置(補助記憶装置)、外部記憶媒体の種類

更新履歴

1. 外部記憶装置とは

外部記憶装置とは、主記憶装置の記憶容量を補うための補助的な役割をもつ装置のことです。 コンピュータの5大装置には含まれていませんが、現在のコンピュータシステムには必要不可欠な装置です。

別名で補助記憶装置

外部記憶装置は別名で補助記憶装置と呼ばれます。

英語でexternal storage device

外部記憶装置の英語はExternal storage deviceです。

外部記憶媒体

外部記憶装置(補助記憶装置)で使用されるメディアのことを外部記憶媒体といいます。 英語はExternal storage mediumです。

2. 外部記憶装置(補助記憶装置)の処理機能

外部記憶装置の処理機能には、次のようなものがあります。

  1. 大量のデータやプログラムを記憶・保管し処理に必要なデータやプログラムが主記憶上にない場合には、外部記憶装置(補助記憶装置)に移動してきて処理を行います。
  2. 処理が終わっても保存しておきたい情報などは補助記憶装置に戻しておきます。
  3. 補助記憶装置は装置の電源を切っても記憶している内容が消えない性質があり大量のデータの入出力装置としても使われます。

3. 外部記憶装置(補助記憶装置)、外部記憶媒体の種類

補助記憶装置の種類には、以下のようなものがあります。

種類主な補助記憶装置
磁気テープDAT(Digital Audio Tape)
磁気ディスクフロッピーディスク、ハードディスク、Zip、SuperDisk
光磁気ディスクMO(Magneto-Optical)Disk
光ディスクCD-ROM、CD-R、CD-RW、DVD-ROM
半導体メモリSSD、フラッシュメモリ、RAMディスク

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /Fiddler /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JMeter /JUnit /Teraterm /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Jakarta EE(旧称J2EE、Java EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /FuelPHP /Lucene /MyBatis /Seasar2 /Spring /Struts /WordPress

Web API
Google Maps

ITインフラOSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
ActiveMQ /Tomcat /MariaDB /MySQL /Nagios /Redis /Solr

ITインフラサーバー
公開Webサーバー

ITインフラネットワーク
プログラミング /構築

ITインフラセキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

PC製品
ZOTAC

SI
ホームページの作り方

その他
IT用語 /ITスキル体系

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

3.238.180.255

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク