トップ その他 IT用語 IrDA

IrDA(Infrared Data Association)

IrDA(Infrared Data Association)についてまとめています。

IrDAとは

IrDAとは、Infrared Data Associationの略で、赤外線通信規格です。 もともとはこの通信規格の標準化を進める団体名ですが、規格名もIrDAとですが、規格に関しては、IrDA DATAと呼びます。

IrDAの読み方

IrDAの読み方は「アイアールディーエイ」です。

IrDAの規格

IrDAの規格には以下の規格があります。

IrDAの規格一覧
規格名通信距離通信速度
IrDA DATA1.01m115kbps
IrDA DATA1.11m1Mbps / 4Mbps
IrDA DATA1.20.3m115kbps
IrDA DATA1.30.3m1Mbps / 4Mbps
IrDA DATA1.41m16Mbps

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /Lucene /MyBatis /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

34.231.21.123

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク