トップ その他 ITスキル体系 情報の基礎理論 情報の理論 ポーランド表記法

ポーランド表記法―逆ポーランド記法の利点や欠点、例など

一般的にポーランド記法といえば、演算子を後におく記法ですので、逆ポーランド記法中心に利点や欠点、例をあげて解説しています。

ポーランド記法とは

ポーランド記法は、演算子をそのオペランドの前(または後)に置く表記法をいいます。

演算子を後におく記法を逆ポーランド記法ともいいますが、 単にポーランド記法ということも多いようです。

逆ポーランド記法の利点

逆ポーランド記法は、評価の容易さと括弧などの区切りを用いずに式を一意的に表記できることなどから、言語プロセッサで利用されています。

逆ポーランド記法の欠点

逆ポーランド記法は、あくまでも原子プログラムをコンパイルするときに、算術式を機械語に変換する過程で用いる算術式の内部表現です。 人間が使うなら中置法の方が使いやすいです。

逆ポーランド記法の例

たとえば、「a+b」は「ab+」となります。

なお、ポーランド記法で表すときは、以下のように木で表現し、節から上に出るときにそこの記号を書いていくと便利です。

ここでは、Y=(A+B)×(C-(D÷E))という式をポーランド表記法で表現する例を説明します。 木で表現し、節から上に出るときにそこの記号を書いていくと以下のようになります。

木を使ってポーランド記法に直す

最後に「Y=」の部分を加えると「YAB+CDE÷-×=」となります。

知識の幅を広げるための参考

戻る

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

34.203.213.116

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク