トップ その他 ITスキル体系 ハードウェアとは 補助記憶装置 補助記憶装置の記憶容量

補助記憶装置の記憶容量―最小単位やCD、DVD、BD、HDDの記憶容量など

容量の最小単位やCD、DVD、BD、HDDの記憶容量など。補助記憶装置の記憶容量についてまとめています。

記憶容量の最小単位

コンピューターで扱われるデータの最小単位、ビッドです。 記憶容量の最小単位は、バイトという単位で扱われます。

データの最小単位、ビッド

ビットは、コンピューターで扱われるデータの最小単位はビットで、1ビットは、0か1、ONかOFFの2値になります。

記憶容量の最小単位、バイト

記憶容量の最小単位は、バイトで、8ビットで1バイトになります。 1ビットで2値なので、2×2×2×2×2×2×2×2=256。256パターンが表現できます。

記憶容量の大きさを表す単位

バイトというとよく目にするのが、容量を表すM(メガ)、G(ギガ)という文字ですね。 以下に記憶容量の大きさを表す単位をまとめました。

光ディスク(CD、DVD、BD)の記憶容量

ここでは、光ディスク(CD、DVD、BD)の記憶容量を見ていきます。

CDの記憶容量

CDは、650~700MBの記憶容量をもちます。

DVDの記憶容量

DVDは、4.7~17GBの記憶容量をもちます。

DVDの種類による記憶容量

DVDの種類による記憶容量は、以下のようになります。

BDの記憶容量

ブルーレイディスク、BDは、25~50GBの記憶容量をもちます。 片面の25GB、両面が50GBの記憶容量です。

ハードディスク装置(HDD)の記憶容量

ハードディスク装置(HDD)の記憶容量は、さまざま。数十TB以上のものもあります。 ですので、ここではハードディスク装置(HDD)の記憶容量の計算方法を中心にまとめていきます。

ハードディスク装置(HDD)の記憶容量の計算方法

ハードディスク装置(HDD)の記憶容量の計算方法です。

ハードディスクの記憶容量は、単位あたりの容量や枚数をかけることによって求めることができます。

たとえば、500バイトのセクタ8個を1ブロックとして、ブロック単位でファイルの領域を割り当てて管理しているシステムがあるとします。 2000バイトおよび9000バイトのファイルを保存するとき、これら二つのファイルに割り当てられるセクタ数の合計(ディレクトリなどの管理情報が占めるセクタは考慮しないものとする)は

  1. 2000バイトのファイルは、1ブロック4000バイトなので、1ブロックで記憶できます。
  2. 9000バイトのファイルは、1ブロック4000バイトなので、3ブロック必要です。
  3. 1と2より、1+3=4ブロック必要になります。

1ブロックはセクタ8個ですから、4×8=32セクタとなります。

なお、1ブロックのレコード数をブロック化因数といいます。

知識の幅を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク