トップ その他 ITスキル体系 ハードウェアとは

ハードウェアとは―パソコン、コンピュータの仕組み

パソコン、コンピュータの仕組みどうなっている?ハードウェアとは?からプロセッサ、メモリ、入出力、補助記憶について説明していきます。

ハードウェアとは

ハードウェアは、情報を処理する装置。 ハードウェアは、コンピュータの機械装置の部分です。

ハードウェアとソフトウェア

ハードウェアは、ソフトウェアの概念と対になっています。 ハードウェアは、ソフトウェアとして指示された命令の集まりから、順番に命令を取り出して、実行する役割をもっています。

コンピュータの仕組み

ハードウェアは、CPU、メモリ・ハードディスクなど、さまざまな装置から構成されています。 ハードウェアは、大きく分けて、入力装置、記憶装置、演算装置、制御装置、出力装置の5つに分類することができます。 ここでは、コンピュータの仕組みについて見ていきます。

プロセッサ

メモリ

CPUが直接制御するコンピュータ内部の記憶装置を内部記憶装置、主記憶装置などと呼び、 コンピュータ外部にあって主記憶装置を補う記憶装置を補助記憶装置または外部記憶装置などと呼びます。

なお、補助記憶装置はデータの出し入れに入出力動作を伴うため、入出力装置あるいは補助記憶装置として取り扱います。

補助記憶装置

補助記憶は、主記憶以外の記憶装置です。補助記憶について見ていきます。

入出力

知識の幅を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク