トップ その他 ITスキル体系 ハードウェアとは コンピュータの仕組み コンピュータアーキテクチャ

コンピュータアーキテクチャ―ITの基本知識。プログラム内蔵方式とは?や参考書など。

コンピュータアーキテクチャは、ITの基本知識として知っておきたい知識の一つです。プログラム内蔵方式とは何かや参考書など、コンピュータアーキテクチャについてまとめています。

▲記事トップへ

目次

このページの目次です。

1. コンピュータアーキテクチャとは
2. プログラム内臓方式
3. 参考書

知識の幅を広げるための参考
更新履歴

1. コンピュータアーキテクチャとは

コンピュータアーキテクチャとは、情報処理関連の分野で使われる用語で、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどの設計思想で、その様式や機能と構成を意味する言葉です。 各機能レベルに対してアーキテクチャが存在して、例えば、ネットワークアーキテクチャ、システムアーキテクチャなどと呼ばれることもあります。

参考)アーキテクチャとは

アーキテクチャとはなにか、いろいろなアーキテクチャの意味をまとめ、より一般的なアーキテクチャの意味をまとめてみました。

詳細

2. プログラム内臓方式

コンピュータアーキテクチャの基本の中でも、ノイマン型アーキテクチャと呼ばれるフォン・ノイマンが提唱したプログラム内蔵方式の基本的コンピュータアーキテクチャはITの基本知識として知っておきたいポイントです。

プログラム内蔵方式とは?簡単にいうと

プログラム内臓方式とは、プログラムとデータを一緒にコンピュータの記憶装置の中に読み込んで実行する方式です。

ストアドプログラム方式

プログラム内臓方式は「ストアドプログラム方式」とも呼ばれます。

イノマン型アーキテクチャ

プログラム内蔵方式は、1946年頃にフォン・イノマンが提案した基本的コンピュータアーキテクチャです。 「イノマン型アーキテクチャ」と呼ばれ、主記憶装置、制御装置、演算装置、入力装置、出力装置の五大装置で構成されたコンピュータで、メモリに格納されたプログラムを逐次取り出し実行する方式です。

なお、フォン・イノマンの考案したプログラム内臓方式以前は実行する命令とデータをあわせて逐次読み込みながら実行するために、実行時に入力装置からプログラムとデータをそのつど読み込ませていました。

コンピューターの五大機能・装置

コンピュータは、入力、記憶、演算、制御、出力の五つの機能・装置に分類されます。 これら、コンピューターの五大機能(五大装置)について説明していきます。

詳細

3. 参考書

コンピュータアーキテクチャ関連の参考書です。

Amazon
わかりやすく図で学ぶコンピュータアーキテクチャ

知識の幅を広げるための参考

更新履歴

更新履歴になります。

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Burp /Eclipse /Fiddler /gcc /gdb /Git /g++ /JDK /JMeter /JUnit /Teraterm /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Jakarta EE(旧称J2EE、Java EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
bootstrap /jQuery /FuelPHP /Lucene /MyBatis /Seasar2 /Spring /Struts /WordPress

Web API
Google Maps

ITインフラOSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
ActiveMQ /Tomcat /MariaDB /MySQL /Nagios /Redis /Solr

ITインフラサーバー
公開Webサーバー

ITインフラネットワーク
プログラミング /構築

ITインフラセキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

PC製品
ZOTAC

SI
ホームページの作り方

その他
IT用語 /ITスキル体系

スポンサーリンク

関連サイト内検索ツール

zealseedsおよび関連サイト内のページが検索できます。

IPアドレス確認ツール

あなたのグローバルIPアドレスは以下です。

3.233.217.106

HTMLの表示色確認ツール

パスワード生成ツール

文字数のプルダウンを選択して、取得ボタンを押すと「a~z、A~Z、0~9」の文字を ランダムに組み合わせた文字列が表示されます。

ここに生成されます。

スポンサーリンク