トップ その他 ITスキル体系 ハードウェアとは 入出力 出力装置

出力装置―簡単な意味と具体例の一覧

簡単な意味と具体例の一覧など。出力装置についてまとめています。

出力装置とは

出力装置は、コンピュータで処理されたデータを 取り出すための装置を言います。 プリンタやディスプレイが代表的ですが、このほかにも、 プロッタなど多くの出力装置があります。

コンピュータ内部で処理されたデータを人間が理解できる数値や文字、 図形、静止画、動画、音声などに変換して、出力する装置です。

具体例の一覧

知識の幅を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴

スポンサーリンク