トップ 言語 Java 変数、リテラル、データ型 Javaの変数の宣言と初期化

Javaの変数の宣言と初期化―宣言、初期化、代入、定義パターンなど

宣言、初期化、代入、定義パターンなど。Javaの変数の宣言と初期化についてまとめています。

Javaの変数の宣言

Javaでは、変数を使用するときは、変数を宣言する必要があります。 変数の宣言は、次のように宣言します。 変数を使用するためには、データ型と変数名を必ず指定しなければならないので、 どのデータ型の値を記憶させるかあらかじめ決めておかなければなりません。

   データ型 変数名;

Javaの変数への値の代入

変数を宣言すると、変数に特定の値を格納できます。 これを「値を代入する」といい、変数に値を代入するには、「=」記号を用いて次のように代入します。

   変数名 = 値;

Javaの変数の初期化

変数に初期値を代入するプロセスを「初期化」と呼びます。 また、以下に示すように変数の宣言時にアクセス修飾子の指定や値の格納が行えます。

   [アクセス修飾子] データ型 変数名 [= 値];

なお、上記では省略が可能であることを説明する都合上、省略可能なものには[ ]を付けています。

Javaの変数の定義パターン

上記までにJavaの変数の宣言、初期化、代入と見てきました。 Javaの変数の定義の仕方はいくつかあることがわかりますね。 おさらいとして、変数の定義のパターンをいくつか例をあげてみていきたいと思います。

サンプルソースコード

変数の宣言と値の格納の例を以下に示します。 このサンプルでは、VariableTest.javaの名前でJavaファイルを作成しています。

public class VariableTest {
    public static void main(String[] args) {
        //変数の宣言
        int i;
        char c;
        boolean b;

        //変数に値の代入
        i = 1234;
        c = 'C';
        b = true;

        //表示
        System.out.println(i);
        System.out.println(c);
        System.out.println(b);
    }
}

コンパイル

javac VariableTest.java

実行

java VariableTest
1234
C
true

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク