トップ 言語 Java クラス、メソッド、インターフェース Javaのメソッドとは mainメソッド、コンストラクタ、命名規則 Javaのメソッドのオーバーライドとは

Javaのメソッドのオーバーライドとは―Javaのメソッドのオーバライドの規則など

Javaのメソッドのオーバライドの規則など。Javaのメソッドのオーバーライドとは何かについてまとめています。

メソッドのオーバーライドとは

メソッドのオーバーライドとは、サブクラス側でスーパークラスで定義されているメソッドと 同じメソッド(名前、パラメータの型、数、並びも同じ)を定義しなおすことです。

スーパークラスを継承したサブクラスでは、アクセス制限が設定されていない限り、スーパークラスのメソッドが利用できますね。 ただ、場合によっては、スーパークラスのメソッドの処理とは違う処理を行いたい場合や処理を追加したい場合があります。

そのようなときに使うのがオーバーライドの機能です。 スーパクラスのメソッドのシグネチャー(メソッド名、戻り値、引数)と同じメソッドをサブクラスに定義して、 メソッドをオーバーライドします。

このように、オーバーライドを使用するとメソッドを共通化した上で、 メソッド本体に記述するコードを変えることによって、必要な処理を使い分けることができます。 なお、コンストラクタは継承できないので、コンストラクタはオーバーライドできません。

オーバーライドの規則

以下ではJavaのメソッドのオーバーライドの規則についてまとめています。

もっと知識を広げるための参考

戻る

スポンサーリンク

サイト内のページ

言語
C・C++ /HTML /Java /JavaScript /PHP /シェルスクリプト

開発環境
Ant /Bcc /Eclipse /gcc /gdb /g++ /JDK /JUnit /ZAP

技術・仕様
Ajax /CORBA /Java EE(旧称J2EE) /JNI

ライブラリ/Framework/CMS
jQuery /Lucene /MyBatis /RESTEasy /Spring /Struts /Seasar2 /WordPress

ITインフラ OSとミドルウェア
Linux /Windows /シェル
Apache/Tomcat /MySQL /Redis /Solr /vsftpd

ITインフラ PC 製品
ZOTAC

ITインフラ サーバー
Web公開サーバー構築

ITインフラ ネットワーク
プログラミング /機器 /構築

ITインフラ セキュリティ
公開サーバーのセキュリティ

SI
ホームページの作り方 /小さな会社のISMS

その他
IT用語 /ITスキル体系 /トレンド履歴 /翻訳英語の学習 /RSEUserGuide翻訳

スポンサーリンク